【選択】教師のためのカウンセリング講座

 

社会科学 心理学

 

■講習概要

 

カウンセリングを学ぶことは、いじめ・不登校への対応だけでなく、子どもたちとかかわる毎日の学校生活において、とても大きな支えになる。本講習では、学校現場で教師が活用するためのカウンセリングの基礎基本を理解し、カウンセリングの基本的態度について学ぶことを目標とする。

 

 

 

■講師

 

 原田 恵理子(東京情報大学総合情報学部准教授、玉川大学教師教育リサーチセンター非常勤講師)

 

 

 

■講習内容

 

1 学校教育におけるカウンセリングの意義

 

教育相談や生徒指導等、学校で求められるカウンセリングについて知る。

 

教育カウンセリングの意義を知る。

 

2 カウンセリングマインドとは

 

カウンセリングマインドについて理解する。

 

教師の基本的態度を身につける。

 

3 不適応行動の理解 (1)

 

青年期の特性や発達課題を理解する。

 

青年期の発達におけるつまずきを知る。

 

4 不適応行動の理解 (2)

 

いじめの実態とその背景にある理論について理解する。

 

不登校の実態と支援のあり方を理解する。

 

5 カウンセリングの理論

 

教師によるカウンセリング。

 

主な理論を知る。

 

6 カウンセリングの実際

 

カウンセリングにおける基本的な5つの技法を理解する。

 

予防的・開発的な心理教育を理解する。

 

7 校内や関係機関との連携

 

SCSSWの特性を理解し、協働することの意味を知る。

 

関係機関との連携の在り方について理解する。