【選択】保育に役立つ表現のいろいろ 総合系 複合領域

 

 

 

■講習概要

 

保育現場で必要ないろんな表現に関して幅を拡げ、保育現場や生活発表会などで使える身体表現やセリフ、音楽を使った表現などを紹介していきます。子どもたちから大人まで活用できる表現法を具体的に学んでいきます。

 

 

 

■講師

 

油井 宏隆(大阪城南女子短期大学教授)

 

 

 

■講習内容

 

1 歌による表現のいろいろ(基礎)

 

しっかりと息を吸って歌う。

 

良い姿勢で歌う。

 

遠くに声を飛ばす。

 

2 言葉による表現のいろいろ

 

発音を明確に話す。

 

母音、子音を上手に発音する。

 

語頭を意識して話す。

 

3 舞台表現のいろいろ

 

舞台の専門用語を覚える。

 

舞台図面について考える。

 

舞台での姿勢や振る舞いを考える。

 

4 朗読表現のいろいろ

 

自然の流れを作る読点を付けていく。

 

高低や緩急を使って読んでみる。

 

いろんな感情表現(喜怒哀楽を操る)。

 

5 楽譜が伝える表現のいろいろ

 

音楽記号の確認。

 

曲の山場を見つけよう。

 

楽譜に書かれていない表現。

 

6 童謡・唱歌の表現いろいろ

 

ブレスを意識して歌う。

 

思いを伝える歌い方。

 

日本音階の曲を表現する。

 

7 歌による表現のいろいろ(応用)

 

どう歌うかを楽譜から探す。

 

母音だけを抜き出して歌う。

 

さまざまな歌い方の確認。